カテゴリー
地域情報 寺社 遺跡・文化財関係

當麻寺で防火訓練

法隆寺の火災を教訓に1月26日が文化財防火デーと定められています。
當麻寺(葛城市)では2014年1月20日に、本堂からの出火を想定した訓練が行われました。
訓練には地元消防団も含めた関係者約50人が参加しました。本堂付近で発煙筒の煙があがり、火災を知らせるベルが鳴ると、自衛消防隊員らが駆けつけ、市消防署のポンプ車も到着し、ホースで放水しました。
2014.1.21 MSN産経ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です