カテゴリー
古墳 遺跡・文化財関係

高取町で古墳発見 巨勢一族の墓か?

高市郡高取町で新たな古墳が見つかり、6世紀末から7世紀前半のものと比定されました。
同町教育委員会が1月から調査し、直径24メートルの円墳で「市尾天満古墳」と名付けられました。
付近には古代豪族巨勢(こせ)氏の有力者が埋葬されたとみられる古墳があり、同町教委では「被葬者はそれらに続くような一族の有力者ではないか」とみています。
なお、現場は既に埋め戻され、現地説明会は開催されません。
問合先: 高取町役場 TEL: 0744-52-3334
2013年9月3日 奈良新聞