カテゴリー
古建築 地域情報 遺跡・文化財関係

旧六十八銀行八木支店、移動して保存

旧六十八銀行八木支店(登録有形文化財)は、道路拡幅に伴い一時は取り壊しも検討されていました。祖父の代にこの建物を取得した現在の所有者が、建物の移動に必要な費用を工面し保存されることになりました。
建物を基礎ごと移動する曳き家の工事を行い、3.6 m南側に移動しました。8月中旬に全ての工事を終え、今秋フランス料理店として営業を開始する予定。
2013年8月4日 読売新聞