カテゴリー
古墳 遺跡・文化財関係

キトラ古墳石室、高松塚古墳壁画公開

文化庁は「国宝 高松塚古墳壁画 修理作業室の公開(第10回)及び 特別史跡 キトラ古墳石室の公開」をおこないます。キトラ古墳石室は石室の外観や墓道部(通路)を窓ガラス越しに見る(石室内部は非公開)ことになります。調査終了後埋め戻されるため、見学は今回が最初で最後の機会となると思われます。
申込は往復はがきまたは専用WEBサイトからオンラインで。8/2締切(WEBの場合当日23:59まで、はがきの場合消印有効)。
公開期間2013年8月18~25日
問合先: 『国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第10回)及び特別史跡キトラ古墳石室の公開』事務局
TEL: 078-325-3087
月~金10:00から16:00まで対応。
2013年7月27日(土)~28日(日)は10:00から16:00まで対応。
見学会実施場所:
国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設[国営飛鳥歴史公園内]※近鉄「飛鳥駅」から徒歩約10分。
特別史跡キトラ古墳仮設保護覆屋
(いずれも奈良県高市郡明日香村)
朝日新聞 2013年7月26日
文化庁石室公開報道発表(pdf)
専用WEBサイト