カテゴリー
寺社 遺跡・文化財関係

薬師寺に草花栽培施設「苑院」の遺構

薬師寺(奈良市)境内で、仏に供える草花の栽培地「苑院(おんいん)」(奈良時代、8世紀)とみられる遺構が、奈良文化財研究所の調査で初めて出土していたことが報告されました。古代寺院の周辺施設について知る貴重な手がかりとなることが期待されます。
調査結果は同研究所が2013年7月2日に発表した紀要に掲載されています。
2013年7月3日 読売新聞