カテゴリー
動植物園・自然公園 遺跡・文化財関係

7/2~ 鹿苑公開、土日も見学可に

奈良公園(奈良市)の鹿保護施設(傷病や妊娠した鹿、産まれたばかりの子鹿と母鹿などを収容)である鹿苑では、7月から一般公開を行っています。
見学出来るのは月曜日を除く毎日(今期より土日も開苑することになりました。) 10時~16時です。入場は無料ですが、鹿のエサ代として協力金(100円程度)をお願いしています。
昨年7月15~16日の調査( 奈良新聞 2012.7.18 )では、奈良公園の鹿は1000頭あまり、鹿苑には約300頭の鹿が収容されているとのことです。本年7/2現在では、今年出産した母子鹿が、まだ鹿苑内にいるため約600頭が収容されています。( NHK 2013.7.2 )
問合先: 奈良の鹿愛護会 TEL: 0742-22-2388
【筆者注】
奈良の鹿について、一部で「放し飼い」などという記述も見かけますが、正しくは国の「天然記念物」に指定されている「野生動物」です。