カテゴリー
博物館・美術館 観光・イベント情報

大和文華館 企画展 海を越える美術 7/5~

大和文華館(奈良市)では2013年7月5日から、特別企画展「海を越える美術―日本をとりまくアジアとヨーロッパ― 」を開催します。
17世紀から19世紀にかけて、東アジアを舞台にした異文化交流の中で制作された、人物・花卉鳥獣・山水風景を描く絵画、さらに硝子工芸品を展示します。
日本と中国それぞれがどのようなまなざしを西洋へ向けたのかを比較しつつ、変容する清代の中国文化を日本がどのように消化したのかを考察するのが狙いです。
(同展公式サイトより)
会期: 2013年7月5日~8月18日 月曜日休館(ただし7月15日〈祝〉は開館し、翌16日〈火〉が休館)
入館料: 一般900円 (特別展期間)
特別講演会: 7月21日(日) 14:00~講堂
「南蘋ショック!―江戸時代中期絵画の異国趣味―」 千葉市美術館学芸員・伊藤紫織氏
列品解説 会期中毎週土曜日 14:00~ 展示場 (同館学芸部員)
いずれも入館料のみ必要。
大和文華館海を越える美術- 日本をとりまくアジアとヨーロッパ –
大和路アーカイブ大和文華館企画展海を越える美術
問合先: 大和文華館 TEL: 0742-45-0544