カテゴリー
地域情報

スナック「大和うまいも」 販売再開

奈良大学(奈良市)の学生が、2012年7月に、奈良の伝統野菜である「大和いも」を使用したスナック「大和うまいも」を商品化し、約2ヶ月で2500個を完売しました。このたび装いを一新して販売を再開することとなりました。この商品は同大学社会学部の地域と連携したビジネスプランを学ぶ授業の一環として開発された物です。
今回は4000個を2013年6月20日から限定販売することとし、県観光局や奈良交通グループの企業などが協力することになりました。商品は、土産物店「奈良銘品館」(奈良市三条町)や「かすが茶屋」(同市春日野町)、東京・日本橋の「奈良まほろば館」などで販売します。
産経新聞6/19