カテゴリー
遺跡・文化財関係

キトラ古墳石室8月に公開

文化庁はキトラ古墳(明日香村)の石室を8月に初めて一般公開することを明らかにしました。石室は古墳整備で埋め戻されて封鎖され立入が出来なくなるため、事実上これが最初で最後の公開となる見込みです。
見学は8月18日から同25日まで。1日最大450人、8日間で最大3600人に公開する計画と発表されました。事前申込み制で7月中旬または下旬から受付ける予定です。
壁画は古墳整備工事が終わる平成28年度に完成する「国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区」の保存管理施設で、保管・展示されることになっています。
2013年6月7日 奈良新聞