カテゴリー
観光・イベント情報

室生寺で新管長入山式練供養

室生寺(宇陀市)では、4月1日より新管長に就任した網代智明(ちめい)座主の入山式が2013年4月21日に行われました。任期は4年です。
入山式で門前町にお練行列を行うのは初めてのことで、行列は町内を一巡し、太鼓橋を渡って同寺に向かいました。本堂では正御影供法要も執り行われました。
正御影供とは、弘法大師のご命日3月21日に大師の高徳を偲ぶ法要で、現在は弘法大師縁の多くの寺で新暦月遅れの4月21日に営まれております。
MSN産経ニュース2013.4.22
2013年4月22日 奈良新聞