カテゴリー
地域情報

久米寺で仏像壊される

大変残念なニュースです。
久米寺(橿原市)で2013年2月27日朝9時頃、境内の見回りをしていた住職の家族により、水子地蔵像などが倒されたり阿弥陀如来像の指の部分が損壊しているのが見つかりました。破壊された像は文化財等の指定はされていないとのことです。
境内は夜間も通行可能になっているとのことで、発見の前夜から当日朝にかけて何者かが像を壊したものとみられます。
奈良新聞2/28