カテゴリー
遺跡・文化財関係

明日香・島庄遺跡で塀跡みつかる

蘇我馬子の邸宅があったとみられている島庄遺跡(明日香村)で、塀跡と見られる大形柱列が見つかっていたことが判りました。平成23~24年の同村教育委員会による調査で、柱穴の一辺が1 mを超える大形の柱が並んでいた遺構が発見されていました。
この柱列から宮殿クラスの邸宅の存在が推定され、最盛期の蘇我氏の栄華を知る手がかりとなることが期待されます。
奈良新聞 2013/2/10