カテゴリー
遺跡・文化財関係

奈良の鹿苑改修

国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」の保護・収容施設「鹿苑」(ろくえん、奈良市・奈良公園内)が老朽化したため、国の緊急経済対策を受けた2月補正予算に計上し県が改修工事を実施する事となりました。
現在は財団法人「奈良の鹿愛護会」が所有しており、県が譲り受けて改修工事を行い、愛護会に管理委託することを計画しています。
愛護会では2012年12月から鹿苑の公開を行っており、修学旅行の体験学習プランとして旅行会社などに案内しているため、工事と公開の両立のため県と協議を進めております。
奈良新聞 2013/2/5
奈良新聞 2013/2/6