カテゴリー
遺跡・文化財関係

春日大社で狛犬8体新調

春日大社(奈良市)では本殿の狛犬8体を新調することになりました。
現在有る物は江戸時代初期あるいはそれ以前に作られた物で、生駒市の仏師、矢野公祥さん(65)が、同大社に残された江戸時代の古文書を頼りに新たな狛犬の制作を進めています。
奈良新聞 2/1