カテゴリー
遺跡・文化財関係

平城京左京三条二坊宮跡庭園 復元30年で初改修

国の特別史跡・特別名勝「平城京左京三条二坊宮跡庭園」(奈良市、イトーヨーカドー奈良店南隣)の改修工事が始まりました。復元以来約30年ぶりで初の本格的修復となります。改修は平成28年度までの5年間を予定しています。
宮跡庭園は昭和50年に見つかったもので、玉石を敷き詰めた長さ55メートル程のS字池を中心に、周囲には掘っ立て柱建物などを配置しています。この庭園は長屋王邸が有った場所ですが、建設されたのは長屋王一家滅亡後の奈良時代中期で、平城宮に伴う宴遊施設か、皇族などの邸宅跡とみられています。
奈良新聞9/25
ツイート