カテゴリー
地域情報

おもてなし民間トイレ事業 奈良市でスタート

町屋を利用した店舗などができ、散策する観光客が増えている「ならまち」や「きたまち」で、市が協力金を支払いお店など民間施設のトイレを観光客に提供して貰う事業がスタートしました。
特に月曜日は博物館などの多くが休館するため、地理不案内な観光客がトイレ探しに苦労する場面もあり、市がその対策として行うこととなったものです。
奈良新聞8/21
【筆者注】
「街歩き」ではトイレ探しって結構深刻な問題です。こういう事業が他の地域にも広がることを望みます。