カテゴリー
交通情報

バス路線確保へ補助 – 県基幹公共交通ネット事業

バス路線確保を目指した、県基幹公共交通ネットワーク確保事業の説明会が11日、奈良市登大路町の県庁で交通事業者らを対象に開かれました。これは従来、国と県が同額を補助して行われていた協調補助事業が廃止されるのに伴い、県独自でおこなうものです。
奈良新聞7/12
【筆者注】
自家用車の普及率や成人で運転免許保持者の割合が上がる一方で、過疎化・高齢化の進む地区での公共交通の確保は深刻な状況になっています。厳しい財政状況の中で、いかに効率的に交通弱者を切り捨てることとならない政策を実施していくか、皆で考える必要があるように思われます。