カテゴリー
観光・イベント情報

奈良公園の子鹿公開終わる 13,000人来場。

奈良の鹿愛護会により、春日大社(奈良市)参道沿いの鹿苑で子鹿の公開が行われました。本年の公開期間中に昨年を大幅に上回る約13,000人が来場しました。
6/1~7/1の間、毎日午前11時から約3時間、鹿の親子がくつろぐ様子を公開しました。主催者の奈良の鹿愛護会は「認知度が確実に上がっており、愛護会の活動もPRできた」と語っています。
奈良新聞7/3
奈良の鹿愛護会
【筆者注】
すべての母鹿が保護されて鹿苑で子どもを産む訳ではなく、奈良公園の各所でも親子連れの鹿が多数目撃された、とのことです。