カテゴリー
観光・イベント情報

大安寺竹供養(癌封じ夏祭り)6/23

南都七寺の一つに数えられる大安寺で「癌封じ」として知られる竹供養が6/23に開催されます。
日本人の生活に密着してきた竹の徳をたたえ、竹の霊を慰める法要です。竹供養の法要は13:00~14:00頃行われます。癌封じの祈祷が終日(8:00~16:00)行われ、また薬効があると言われる笹酒の授与もあります。(境内入場自由、拝観・笹酒授与は500円)
大安寺公式
【筆者注】
大安寺は、聖徳太子(厩戸皇子)の創建した道場が起源と伝わります。その後百済大寺、高市大寺、大官大寺と名前と場所を変えてきましたが、広大な国家寺院であったことが発掘により判明してきています。百済大寺についてはその所在が長く謎でしたが、近年の調査により桜井市の吉備池廃寺跡が百済大寺であったことがかなり確実であるとみられるようになっています。吉備池廃寺の塔跡の発掘結果は九重の塔を持つ当時としては最大規模の伽藍であったとされる記録とも整合するものでした。平城京への遷都により、飛鳥の地から現在の場所に移ったようです。日本の国家仏教の歴史を伝える、貴重な寺院ということができます。
(同寺公式サイト情報、明日香資料館図録「百済大寺」1999年、奈文研特別展「飛鳥藤原京」図録2002年などによる。)
当日は8:00~16:30頃まで近鉄・JR奈良駅より大安寺駐車場まで臨時バスが増発されます。(所要12分、大人200円)