カテゴリー
遺跡・文化財関係

オオヤマレンゲが開花~大淀町の世尊寺

国指定史跡・聖徳太子創建と伝わる比曽寺跡にある世尊寺(吉野郡大淀町比曽)でオオヤマレンゲ(モクレン科)が開花しました。もともと同寺に樹齢約80年になる1本があったところ、約20年前から本山住職が少しずつ苗木を植えて増やしたものです。
過去に5月中旬に開花したという記事もありましたので、例年より遅めの開花のようです。