カテゴリー
地域情報

法隆寺門前で「常楽市」

法隆寺南大門南東に広がる東栄会商店街(斑鳩町)は、江戸末期まで門前市が開かれて賑わっていましたが、現在は法隆寺参道に面していないためほとんどの商店が廃業して民家となっています。
商店街を「常楽市」として復活させ、男女の出会いの場なる「寺社コン」と合わせて2013年11月23日に開催します。「法隆寺地域の仏教建造物」が世界文化遺産に登録されて20周年を迎えるため、同商店街は斑鳩町の活性化につなげたいと意気込んでいる。
常楽市は午前10時~午後4時。小雨決行、今後は定期的に開催していく方針。
2013年11月20日 奈良新聞