カテゴリー
観光・イベント情報

5/13 奈良公園で昆虫観察会

NPO 奈良県青少年文化振興協会では5/13(日)奈良公園で、鹿の糞を食べて消化するコガネ虫の仲間「フンチュウ」などの昆虫を観る観察会を開催します。
奈良公園に生息し芝などの草を食べる鹿の糞は植物の種を含み、それが運ばれ別の場所に発芽する事であらたに生育地を広げます。また糞は再び植物の栄養となりますが、それにはこれらの昆虫による分解が大切な役割を果たしています。当日は愛好家らでつくるコガネムシ研究会のメンバーが、見つけたフンチュウの名前や特徴、生態などを参加者に解説します。
参加費800円。5月10日までに同協会へファクス(0742・93・7467)かメール(ahoudori@orion.ocn.ne.jp)で申し込む。小学生は保護者の同伴が必要。問い合わせは同協会(0742・93・7267)。
2012年4月30日 読売新聞奈良