カテゴリー
遺跡・文化財関係

国宝・赤糸威大鎧(春日大社)修理を終え公開

奈良市・春日大社の赤糸威大鎧(あかいとおどしおおよろい)「梅鶯飾」(国宝、鎌倉時代)は、専門職人による約10ヶ月にわたる修理を終え、「日本一優美な鎧」ともいわれる美しさがよみがえった。
もう1体の赤糸威大鎧(竹虎雀飾)とともに、春日大社宝物殿(観覧有料)で7/31まで公開されている。