カテゴリー
観光・イベント情報

奈良桜情報 宇陀市

宇陀市内にはしだれ桜で有名な大野寺をはじめとして何ヶ所か桜の見所が有ります。
又兵衛桜:
樹齢300年以上といわれる古木です。2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」オープニングに使われて有名になりました。柿本人麻呂の歌にある「ぎろひを見た場所」と推定されているかぎろひの丘公園の近くです。榛原から大宇陀行きバスで(比較的本数は多い)約20分。
春日野奈良観光(民間サイト)
大野寺:
近鉄室生口大野駅から徒歩5分。樹齢約300年と言われる小糸シダレザクラが2本と、紅シダレザクラ10本あります。宇陀川の対岸の崖には日本最大級、全高13.8 mの弥勒菩薩磨崖仏が有ります。
佛隆寺:
樹高16m、樹齢900年を超え、「千年桜」とよばれています。県下最大最古の桜ともいわれています。(県指定天然記念物)
調査によりヤマザクラとエドヒガンザクラの雑種である「モチヅキザクラ」の一種ということがわかり、学術上も貴重な樹ということです。榛原駅下車・曽爾村役場行バス・高井下車約2 km(本数が少ないので事前に確認のこと)。奈良交通時刻表
水分桜(菟田野):
宇太水分神社近くの芳野川堤防に約100本の桜並木く。桜の期間中はライトアップされ、夜桜を楽しむことが出来ます。
4/7~15「うたの夢街道2012」開催、4/7は水分神社周辺で「うたの夢灯り」にて演出。(21時まで)
近鉄榛原駅より菟田野方面行きバス・「古市場水分神社前」停留所からすぐ。
参考:宇陀市公式サイト
開花状況 4/2現在いずれもつぼみ。今年は例年より遅めとのことです。